費用などについて


実際に保険の弁護士特約なども使って弁護士に事故の解決を依頼する場合に、ことあるごとに事務所へ向かわないといけないのかという不安があるかも知れません。しかし、電話や電子メールで十分話が進められることであれば、移動などを伴わずに済ませることが可能です。弁護士事務所によっては、出張面談も受け付けているところもあります。

弁護士に相談をして依頼をすることになると、契約を交わすことになります。契約がなされると弁護士は相手側の保険会社、加害者との窓口となり、依頼者に代わって交渉や話し合いを進めていきます。

保険に入っていて、弁護士特約を付けている場合には、必要経費がほとんど掛からないようなケースもあります。いずれにせよ、多くの弁護士事務所では電話やFAX、電子メール等による無料相談を受け付けています。無料相談でおおよその費用や必要日数などを聞くことができます。

弁護士事務所によっては、弁護士費用保険に加入していなくても被害者の経済状況に応じて、回収した自賠責保険金や最終的な解決金から弁護士報酬等を受け取るところもあるので、事前にお金を準備する必要のない場合もあります。また、弁護士費用を払うことで、賠償金がマイナスとなってしまうような場合には、無料相談の段階で告知してくれます。